【Unity】便利アセットで作業時間短縮

C#

作業時間短縮に役立つアセットをまとめました。エディタ拡張系のアセットが多めです。

 

Gaia($77.0)

Gaia

適当に10回くらいボタンをポチポチすると不思議と超クオリティの地形が出来上がる魔法のアセット。これ程の作業時間短縮アセットが他にあっただろうか。

 

Post Processing Profiles($2.70)

Post Processing Profiles

金で時間を買う良い例。今使ってるカメラにアタッチするだけでゲームの雰囲気がゴージャスになる。手っ取り早く画面を美麗にしたい時に。

 

Ultimate Text Damage($7.49)

Ultimate Text Damage

ポップアップダメージを実装するのって地味に大変な作業だったりする。そんな作業に時間を取られるくらいなら、$7.49払ってゲーム本編の制作に時間を充てたい。セットアップも超簡単。UltimateTextDamageManagerというプレファブ一個をヒエラルキに置くだけ。あとは一行でダメージをポップアップさせられる。

 

X-WeaponTrail($10.0)

X-WeaponTrail

剣の軌跡を秒で実装できる。本当に一瞬でセットアップできるのでオススメ。Unity標準のトレーラ特有のギザギザ感がない上、面倒な設定作業もしなくて良くなる。2D/3Dどちらでも使えるので、剣振るゲームなら重宝する。

 

Odin – Inspector and Serializer($55.0)

Odin

必須。これを買うことでUnityが始まると言っても過言ではない。Unityをしばらく使っていると、辞書型やインターフェースもシリアライズしたくて堪らなくなる。そういう時に、Odinを買ってインポートするだけで全部勝手にシリアライズしてくれる。あと、インスペクタ拡張やエディタ拡張の手間が万倍下がる。これ程デメリットの少ないアセットも珍しい。UnityAwards2017ファイナリストにも選出されたUnityお墨付きアセット。

 

Hierarchy Plus($3.00)

Hierarchy Plus

インポートするだけでヒエラルキがめっちゃ見やすくなる。特に階層が深くなってくると真価を発揮する。GameObjectのドラッグアンドドロップをミスって地味にショックを受ける事が減る。ボタン1つでオンオフが簡単に切り替えられるのも良い。ただ、デフォルトだとちょっと目が痛くなるのでカスタマイズした方が良いかもしれない。

 

Amplify Shader Editor($60.0)

Amplify Shader Editor

シェーダー用のビジュアルスクリプティングアセット。と言ってもシェーダーの知識は全く必要なく、誰でも短時間でクオリティの高いシェーダーが作れてしまう。AssetStoreAward2017(BestTool部門)受賞アセットというだけあって、恐ろしいほど強力な時短ツール。

 

iTween(無料)

iTween

ちょっと複雑な挙動で物体を動かしたい時に。

 

Rainbow Folders($20.0)

Rainbow Folders

フォルダがレインボーに。開発中盤でProjectビューが混沌と化してきた時に、目的のフォルダがぱっと見で分かるようになるので地味に便利。

 

FlowCanvas($70.0)

FlowCanvas

ビジュアルスクリプティングを導入するアセット。モンスターのAIとかはビジュアルスクリプティングで作った方が後で修正しやすい。簡単なAIなら不要、非初心者向け。

 

Inventory Pro($55.0)

Inventory Pro

MMORPGとかでよく見るインベントリが作れるアセット。超多機能なので学習コスト高め。通貨設定とかもできるので、イチからMMORPGチックなインベントリ作るよりは遥かに楽。ただ、解説動画が少々不親切で、困ったときは直接Sirenix(開発チーム)のコミュニティで聞かないといけないので、検索能力高い人向け。RPG用のデータベースシステムという感じで、用語設定とか通貨換金システムまで実装できて本当に超多機能。

 

コメント

  1. wakky より:

    Post Processing Profiles安いし良さそうですね~。勉強になります。

    • Doo より:

      はい、とっても画面が綺麗になります✌三(✌’ω’)✌三✌値段もリーズナブルですし、本当に良いアセットですよね✌三(✌’ω’)✌三✌