バッチファイルでは、pauseコマンドを使おう

コマンドプロンプト

プログラミングをしていると、バッチファイルを使って別のアプリを起動したくなるケースが多々あります。

しかし、バッチファイルで同じ階層にある「●●.exe」を起動する時、

だけでは、プログラム終了後すぐにウィンドウが閉じてしまいます。

これを防ぐには、下記のようにファイル末尾にpauseを付けます。

すると、キー入力を待ってウィンドウを閉じることができます。

なお、pauseコマンドはバッチファイルの途中で呼ぶこともでき、一時停止として使うことが出来ます。

バッチファイルからバッチファイルを起動する場合

バッチファイルからバッチファイルを呼びたいときは、callコマンドを使う必要があります。

↓こう書くのではなく、

↓こういった感じで。

コメント